Loading...
 

Huygensで2-フォトンデータを処理する方法


ほとんどの市販されているマルチフォトンシステムでは、顕微鏡メーカーのデフォルトのファイル形式で画像を保存する必要があり、パラメータは、自動的にHuygens によって読み取られます。 システムが TIFF 画像としてだけ保存できる場合に、パラメータは、手動で入力する必要があり、フォトン励起パラメータの数は、2 に設定する必要があります。

非常に大きいか、またはピンホールのないデータの場合
非走査検出器(NDD)か、または非常に大きい( > 10 エアリーディスクと言われている)ピンホールがある場合に、ピンホールの画像形成への寄与は、無視することができます。 この場合に、顕微鏡タイプは、広視野顕微鏡に設定することができます。 これは、コンフォーカル設定よりもナイキストレートがより現実的な値になります。

より小さなピンホール
いくつかのエアリーディスクの順番でピンホールがある場合に、通常、500 nm の後側投影半径を考慮されなければなりません。 それで、この場合に、顕微鏡タイプをコンフォーカルに設定し、右の後側投影ピンホール半径を指定する必要があります。


SHG signal of the rat soleous muscle's myosin imaged with a Leica two-photon microscope (NA: 1, 20x). Stack has been deconvolved with Huygens using a measured PSF, and visualized with the Huygens SFP Renderer. High quality imaging together with Huygens allows you to see through the muscle's A bands from one side to the other. The stack dimensions is 105x105x87 μm.
SHG signal of the rat soleous muscle's myosin imaged with a Leica two-photon microscope (NA: 1, 20x). Stack has been deconvolved with Huygens using a measured PSF, and visualized with the Huygens SFP Renderer. High quality imaging together with Huygens allows you to see through the muscle's A bands from one side to the other. The stack dimensions is 105x105x87 μm.

Contact Information

Scientific Volume Imaging B.V.

Laapersveld 63
1213 VB Hilversum
The Netherlands


Phone: +31 (0)35 64216 26
Fax: +31 (0)35 683 7971
E-mail: info at svi.nl

Image Image Image Image Image Image