Loading...
 

Huygensソフトウェア

Scientific Volume Imaging 社より

デコンボリューションと顕微鏡イメージングのエキスパート


Widefield image courtesy of Dr. Livio Kleij and Martijn Vromans, Medical Oncology, UMC Utrecht, The Netherlands

HuygensソフトウェアスイートはWindowsLinuxMac OSX で使用可能なさまざまな画像処理パッケージで構成されています。機能は、

✔ Widefield

✔ Confocal

Array detector deconvolution

Rescan confocal 、

✔ Multi-photon

Spinning disk

 STED

SPIM (FUSER)および

STROM/ PALM/ GSD 等の蛍光顕微鏡からの 2D-3D マルチチャネルおよびタイムシリーズ画像のデコンボリューション、対話的な解析、およびボリュームビジュアリゼーションを含みます。

NEW!! 2D. 3D Huygens Localizer が利用可能になりました。 STORM、PALM、GSD データをサポートしています。 詳細はこちらをご覧ください

Screenshot From 2019 06 05 10 05 45


19.10 Huygens は、現在リリースされています、新しい機能は、


Huygens Localizer

  • 非点収差の 3D SMLM データを解析するための新しいオプション:
    • CPU および GPU のサポート
    • 蛍光ビーズからほぼノイズのない 3D SMLM キャリブレーションデータを取得するための PSF Distiller
    • 深度をコード化したカラーモードを備えた MIP レンダリング
    • 3D 対象物解析

  • 2D SMLM データ用の新しい Batch Processor:
    • バッチモードで大量のデータを処理
    • CPU、GPU、およびマルチ GPU のサポート
    • オプションで、各バッチジョブの位置の表およびレンダリングを保存

Huygens Professional & Essential

  • 新しい Huygens Fuser:
    • 現在、Tools -> Legacy にある Fusion Wizard に置き換えます
    • 直接、視覚フィードバックを用いて、マルチビューシート光画像をマニュアルで調整
    • マニュアルアライメントの完全に調整可能な自動最適化
    • より省メモリとより高速な融合用に結果画像の事前トリミング

  • 3D レンダリングの多くの新しい機能および性能の向上:
    • すべてのレンダリング用に遠近法を備える新しい CPU の実行により、CPU と GPU をシームレスに切り替え可能
    • SFP レンダリングで自由に調整可能な照明方向、同様に、カメラ追跡モード
    • 重要な特徴を強調できるように、SFP レンダリングの場面に iso-surface を追加する機能
    • 設定可能な方向とオフセットのそれぞれで SFP レンダリングの場面に最大 6 つの切断面を追加する機能。 SFP データと iso-surface を容易に切り取ります
    • Surface レンダリングの slicer は、実際に表面を切り取ります
    • MIP レンダリングの新しい深度コード化カラーモード。 各ポイントは、Z 位置か、またはカメラまでの距離のどちらかに基づいて色相を割り当てます

  • メインウィンドウの新しいレンダリングパネル:
    • MIP、SFP、および Surface レンダリングからの 3D 場面とスタックの中心からの 2D 面を示す選択したサムネイル画像のリアルタイムビュー
    • ビューは、対応するツール(MIP レンダリング、SFP レンダリング、Surface レンダリング、Twin Slicer) へのリンクとしても機能
    • 必要に応じて、レンダリングパネルを折りたたみ/展開します



ウェブセミナー
  • Huygens 2D &3D LOCALIZER webinar (19th November 2019).
  • The interactive new Huygens FUSER (28th January 2020).

過去のウェブセミナー (英語)

ウェブセミナー (日本語) Array detector deconvolution & SPIM Fusion


Hupro Plus Huess

Huygens Essential および Professional パッケージの詳細については、以下を参照してください。

  • Huygens Essential- 数回のマウスクリックでデコンボリューション
  • Huygens Professional - のウィザードをガイドする簡略版は、Huygens Essential です。

Hucore

Huygensを同時に使用して複数のユーザーのための解決策を探している場合は、Huygens Core か、または Floatingライセンスを参照してください。


Batch Express は、生データーを自動的に後処理する新しい、刺激的な Huygens の機能です。1つのシンプルな設定で、Huygens は、起動して、処理をして、デコンボリューション処理された画像を保存します。


HuGPU

大きなデータセットがあり、GPU アクセラレーションについてもっと知りたい場合には、GPU を参照してください。



Huygens 集中トレーニングコース (SVI 社本社で年に 2 回)

  • コースと教材は、小規模の対話グループ(理論と実践の両方で最大 8 人、あなた自身のデータについて議論する時間もあります)で英語だけで、 2 日半あります。 このコースは、Huygens についてもっと学びたいと思っている施設管理者、研究学生、または研究者に適しています。
  • このコースは、現在、申込みできます、そして、見積もりをここから依頼してください(見積には、コース料金、教材費、2回の昼食、2回の夕食が含まれています。コース会場の近くのホテル(徒歩で約 10 分)を手配できます、見積もりには、航空運賃、交通費、その他の費用は含まれていません)。
  • コース日程: 2020 年 5 月 13、14 および 15日
  • コース開催場所: Scientific Volume Imaging 本社、Hilversum、オランダ
  • 申込: info@svi.nl

Huygens は、顕微鏡システムと他の復元機能をサポートします


解析ツール

  • オブジェクトアナライザー Object Analyzer、
  • コロカリゼーションアナライザー Colocalization Analyzer、Huygens 18.10 バージョンは、Colocalization Analyzer(3D およびタイムシリーズ画像用)に新しいユーザーフレンドリーなウィザードとアドバンストモードも提供します。
  • オブジェクトトラッカー Object Tracking & Tracks Analyzer

Huygens ソフトウェアの 10 日間テストを大歓迎します、以下を参照ください:



サポートおよび詳細情報


見積もり依頼


より高度なユーザに対して、Scientific Volume Imaging(SVI) 社は、特に膨大なデータを処理するために現在利用可能な最も強力なデコンボリューションパッケージの Huygens Professional と Huygens Scripting を用意しています。より詳しい情報は、下記SVIの代理店を通じて入手できます。

Digital Microsystems

Image
株式会社 デジタルマイクロシステムズ

Address:
  • Digital Microsystems.Co.Ltd
6 Higashioonocho Koyama Kitaku Kyoto, 603-8162 Japan
603-8162 京都市北区小山東大野町 6
Contact Information:

Solution Systems Inc.

Image

Address Head office
  • 1-30-36 Surugadai Funabashi city
  • Chiba 273-0862, Japan
Contact information:
  • Phone: +81-47-424-6308
  • Fax: +81-47-424-6327

For Customer testimonials see Nikon Imaging Center @ RIES, Hokkaido University


Address Tokyo office
  • 2F Mutoh Bldg. 2-25-1 Hongo Bunkyo ku
  • Tokyo 113-0033, Japan
Contact information:

その他の日本語ページ:

Microscopy parameters
Deconvolution parameters
Deconvolution Express
Huygens GPU acceleration
Huygens Essential Deconvolution Roadmap
Background on deconvolution and restoration
Sampling and sampling density
GPU troubleshooting checklist
Pointspread function
Analysis with Huygens
News on Biannual releases, currently only in English

All above pages were translated into Japanese by Mrs. Keiko Tanida from Digital Microsystems

See also the Japanese page concerning Huygens made by the Hokkaido University.http://nic.es.hokudai.ac.jp/huygens.html

Try
Huygens ×
Click for pronunciation
for Free!


Request Trial


Contact Information

Scientific Volume Imaging B.V.

Laapersveld 63
1213 VB Hilversum
The Netherlands


Phone: +31 (0)35 64216 26
Fax: +31 (0)35 683 7971
E-mail: info at svi.nl

Image Image Image Image Image Image