Loading...
 


Huygens Array Detector Optical Option

Supports Zeiss LSM780/880 Airyscan®, Fast Airyscan®, LSM900/980 Airyscan® SR, nanoSPAD などをサポートします。

Zeiss Airyscan® 画像のサポートの詳細については、 support at svi.nl にお問い合わせください。





Confocal
Huygens Deconvolved superXY


Huygens アレイ検出器のデコンボリューションは、アレイ検出器のデータを復元およびデコンボリューション処理して優れた結果をもたらす統合アプローチです。これは、高評価の Zeiss® Airyscan 1 および 2 (SR)などのマルチ検出器コンフォーカルシステムで取得されたデータで機能します。機器の画像取得ソフトウェアによって頻繁に実行されるピクセルの再割り当てに基づく再構成とは異なり、Huygens のスマートマルチ検出器アルゴリズムは、生データを直接、デコンボリューション処理し、一般的なアーティファクトを補正します。そのため、Huygens は、科学者が 90 nm の距離にある対象物を区別できる信頼性の高い超解像画像を取得できるようにします。

すべてのアルゴリズムは、MLE ベースGPU アクセラレーションです。重要なのは、独自の Huygensアレイ検出器スーパーサンプリングモードにより、画像の解像度とコントラストを向上させながら、褪色および光毒性の少ない高速画像取得が可能になることです。

画像説明
Zeiss LSM 880 Airyscan システムで画像化され、superXY モードを使用してHuygens アレイ検出器でデコンボリューション処理された HeLa 細胞(MIP)。細胞を抗 Ki67 および 二次抗体 Alexa 488(マゼンタ色)、Phallodin-TMR(白色)、および抗 alpha Tubulin および二次抗体 Abberior Star Red(緑色で表示)で染色しました。画像は、英国、University of Oxford、Weatherall Institute of Molecular Medicine、Wolfson Imaging Centre の Christoffer Lagerholm 博士から提供されました。


Reach 90nm resolution

さまざまな GattaQuant ナノルーラーを使用したテストにより、90 nm の 2 点解像度が達成可能であることが確認されています。


Unique Super-sampling

Huygens スーパーサンプリングモードでは、解像度とコントラストを損なうことなく、より高速なイメージングが可能です。


Multiple detectors

Zeiss(Fast)Airyscan 超解像、nanoSPAD 検出器、およびその他の一般的なレイアウトを含む複数の検出器レイアウトをサポートしています。




Testimonials

"我々は、Huygens アレイ検出器の結果に非常に感銘を受けました。"

英国、Newcastle University、Campus for Ageing and Vitality、Bioimaging Unit の顕微鏡学者の Glyn Nelson 博士。
"新しいアレイ検出器のデコンボリューションにより、Airyscan 画像の解像度を通常の限界を超えて向上させることができました。これは、小さなクラスター化された細胞内小器官を解像するのに特に、役立ちます。"

ベルギー、Liège Université、GIGA Liege の光学顕微鏡プラットフォームの専門家である Stephen Freeman博士。


Reaching 90nm two-point super resolution

Huygens 独自の MLE デコンボリューションと検出器の配列から得られる情報の組み合わせにより、研究者は、90 nm の 2 点解像度に到達できるようになりました。キャリブレーションされた距離 100 nm に配置された蛍光体を備えた慎重に折りたたまれた DNA オリガミで構成される GATTAquant SIM100B ナノルーラーを画像化することにより、Huygens アレイ検出器 MLEアルゴリズムは、少なくとも 100 nm の 2 点解像能力に到達することが示されます。最近、90 nm ナノルーラーでさえも解像されました。

Nanorulers 100nm
Zeiss Airyscan 顕微鏡で得られた画像は、英国、University of Oxford、Weatherall Institute of Molecular Medicine、Wolfson Imaging Centre の Christoffer Lagerholm 博士から提供されました。


Fast imaging + Fast high-quality Huygens Super-sampling deconvolution

アレイ検出器システムの特に、有用な特性は、ナイキスト基準がコンフォーカルに比べてはるかに厳密ではないことです。これにより、より大きなピクセルサイズでのイメージングが可能になり、より高速な画像取得が可能になります。結果として、画像は、光褪色の影響を受けにくくなり、および/またはコンフォーカルセットアップで画像取得した場合よりも、はるかに広い視野を含めることができます。アレイ検出器データのデコンボリューションは、SNR のトレードオフなしに、超解像の側面を維持しながら、特別に設計されたHuygens スーパーサンプリングモードで実行できます。

Airyscan Fast モードでは、励起プロファイルを調整し、検出器アレイの最も中央の列にある 16 個の検出器を使用することにより、4 本のラインを同時にスキャンできます。したがって、高速スキャンモードでイメージングする場合、画像取得を 4 倍に高速化できます。Huygens は、Fast Airyscan 画像の超解像デコンボリューションモードも提供し、これは、利用可能なすべての検出器からの情報を最適に組み合わせて、コンフォーカルベースのシステムで前例のない品質の超解像結果画像を生成できるためです。



Use in research

Mostafa F. ElMaghraby、Peter Refsing Andersen、FlorianPühringer 等、ヘテロクロマチン特異的 RNAエクスポート経路は、piRNA 生成を促進します。
Airyscan 画像は、Huygens でデコンボリューション処理されました。
Cell 178, 964-979 (2019)

詳細については、 Scientific Publicationsを参照してください。

イメージングが高速で、光毒性と褪色が少ないため、アレイ検出器顕微鏡は、生細胞イメージングに最適です。その後、Huygens を使用してタイムシリーズを安定させ、時間の経過とともに対象物の動きを追跡することに使用できます。

Object Stabilizer Object Tracker

More information

デコンボリューションの概要
Huygens デコンボリューションソフトウェア
デコンボリューション画像



GATTA140B Figure
X および Y での 80 nm サンプリングにより、特別な superXY モードで 140 nm GattaQuant ナノルーラーを解像できます。示されているのは、MIP 画像です。英国、University of Oxford、Weatherall Institute of Molecular Medicine、Wolfson Imaging Centre の Christoffer Lagerholm 博士から提供された Zeiss Airyscan 顕微鏡で取得した画像。